完結マンガ・50音順・・・・クリックで記事に飛びます
つぶやいてます(79)
★★あ〜(3)
兄さんと僕(1) 西炯子(1)
あやかし恋絵巻(1〜6) 新條まゆ (1)
アオハライド(1〜13) 咲坂伊緒(1)
姉の結婚(1〜8)西炯子(1)
イシャコイー医者の恋わずらいー(1〜6)林久美子(1)
ウツボラ(1〜2)中村明日美子 (1)
海よりも深く(1〜6)吉村明美(1)
うさぎドロップ(1〜10)宇仁田ゆみ (1)
うちの陛下が新米で(1〜7)湖住ふじこ (1)
うせもの宿(1〜3)穂積(1)
NGライフ(1〜9) 草凪みずほ 名作(1)
SとMの世界(1)さいとうちほ(1)
オレンジチョコレート(1〜13)山田南平(1)
王子様と灰色の日々(1〜4)山中ヒロ 名作(1)
黄金の川岸 坂の上の魔法使い(1〜3) 明治カナ子 (1)
おいらんガール(1〜5)響ワタル (1)
溺れる吐息に甘いキス(1〜5) 如月ひいろ (1)
★★か〜(0)
確率捜査官御子柴岳人(1〜3)神永学(1)
カツカレーの日(1〜2)西炯子(1)
学園アリス(1〜31)樋口橘 名作(1)
ガートルードのレシピ(1〜2) 草川為(1)
かくかくしかじか(1〜5)東村アキコ 名作(1)
キッシーズ(1〜10) 山田也(1)
今日も明日も。(1〜11) 絵夢羅(1)
寄生獣(1〜10)岩明均(1)
クリスティ・ハイテンション(1〜7)新谷かおる (1)
CLAYMORE(クレイモア)(1〜27) 八木教広 名作(1)
黒子のバスケ(1〜30) 藤巻忠俊(1)
黒蔦屋敷の秘めごと(1〜3) 大海とむ (1)
海月と私(1~4)麻生みこと(1)
クローバー(1〜13)稚野鳥子(1)
ごくせん(1〜11) 森本梢子 文庫化版(1)
コルセットに翼(1〜10)もとなおこ (1)
ゴールデンデイズ(1〜4) 高尾滋  名作(1)
恋と軍艦(1〜8)西炯子(1)
恋色・DEVIL(1〜5)三浦ひらく (1)
小林が可愛すぎてツライっ!!(1〜15)池山田剛(1)
★★さ〜(0)
坂道のアポロン(1〜10)小玉ユキ(1)
すっくと狐(1〜7)吉川うたた(1)
純愛ラビリンス(1〜7) なかじ有紀(1)
JIUJIU 獣従(1〜5) トビナトウヤ (1)
シドニアの騎士(1〜15)弐瓶勉(1)
ストレンジドラゴン(1〜3) 石原ケイコ (1)
戦国美姫伝花修羅(1〜8)山田圭子(1)
センゴク(1〜15) 宮下英樹 (1)
関根くんの恋(1〜5) 河内遥 名作(1)
★★た〜(0)
蛇蠍(1〜5)秋里和国 (1)
ちょっと江戸まで(1〜6) 津田雅美 (1)
チャンネルはそのまま!(1〜6)佐々木倫子(1)
鉄壱智(1〜10)なるしまゆり(1)
天然パールピンク(1〜2)田中メカ 文庫化版(1)
図書館戦争(1〜15)弓きいろ(1)
天然素材でいこう(1〜5) 麻生みこと (1)
ディア ブラザー!(1〜5)円城寺マキ (1)
虎と狼(T〜6)神尾葉子(1)
★★な〜(0)
NARUTO(ナルト)(1〜72) 岸本斉史 名作(1)
NATURAL(1〜5)(成田美名子)(1)
にしむく士(にしむくさむらい)(1〜3)大和和紀 文庫版(1)
2度目の恋は嘘つき(1〜5) 畑亜希美(1)
ぬらりひょんの孫(1〜25)椎橋寛(1)
のだめカンタービレ(1〜25)二ノ宮知子 名作(1)
呪われた男(1〜2)紫堂恭子(1)
★★は〜(0)
パグマン(1〜20)大場つぐみ・小畑健(1)
はぴまり(1〜10) 円城寺マキ(1)
鋼の錬金術師(1〜27)荒川弘 名作(1)
花咲ける青少年特別編(1〜5) 樹なつみ (1)
覇王・愛人(1〜9) 新條まゆ (1)
パラダイスパイレーツ(1〜5)山口美由紀(1)
雲雀町1丁目の事情(1〜5) 遊知やよみ (1)
ビリオン少女(1〜5)酒井美羽(1)
日々蝶々(1〜12)森下suu (1)
ブラック・バード(1〜18)桜小路かのこ 名作(1)
ベルデアボリカ(1〜4)坂田靖子 (1)
ボディコン刑事(デカ)(1〜7) 井上恵美子(1)
ぼくと美しき弁護士の冒険(1〜3)なるしまゆり(1)
忘却の首と姫(1〜7)惣司ろう 絶筆(1)
★★ま〜(0)
町でうわさの天狗の子(1〜12) 岩本ナオ (1)
マダムとミスター(1〜2)遠藤淑子(1)
まつるかみ(1〜4) 群青(1)
魔術使いシド&リドシリーズ(1〜9) 木々(1)
MASTERキートンReマスター(1)浦沢直樹 (1)
身代わり伯爵の冒険(1〜6)柴田五十鈴(1)
魔女の媚薬(1〜5) 大海とむ (1)
明治緋色綺譚(1〜13)リカチ (1)
薬師アルジャン(1〜11)山下友美(1)
YASHA(1〜6) 吉田秋生(1)
乱と灰色の世界(1〜7)入江亜季 名作(1)
★★や〜ら〜わ〜(0)
LEGAの13(1〜6) やまざき貴子(1)
路地恋花(1〜4)麻生みこと(1)
どれだけ甘いシナリオだって(1〜2)宮園いづみ (1)
Sラブ(1〜2)  みつきかこ (0)

2018年12月31日

クリスティ・ハイテンション(1〜7)新谷かおる 英国が舞台の歴史漫画 おススメ完結漫画

 クリスティ・ハイテンション(1〜7) おススメ完結漫画


 7巻にして最終巻
 時代背景はヴィクトリアン
 ホームズの姪、という設定
 7巻で最終巻ですが、クリスティが成長しての続編が
 続いてます。

クリスティ・ハイテンション(1) クリスティ・ハイテンション(2)
クリスティ・ハイテンション(3) クリスティ・ハイテンション(4)
クリスティ・ハイテンション(5) クリスティ・ハイテンション(6)
クリスティ・ハイテンション(7)
クリスティ・ロンドンマッシブ(1) クリスティ・ロンドンマッシブ(2)

 クリスティ・ハイテンション  最終巻(7)のあらすじ



 5年ぶりに
 両親とまだ見ぬ弟がロンドンに帰国する
 とはしゃぐクリスティ

 同じ頃
 ロンドンを騒がす新たな殺人事件。
 その死体は謎の手管で殺されていた。

 やがて明らかになる殺人者の姿。

 だがまだ見ぬ殺人者の真の狙いは
 クリスティ・クリスタル・ホープその人だった。

 殺人者に立ち向かうクリスティたち。
 ホープ家の一番長い一日が始まる







 クリスティ・ハイテンション 最終巻(7)のネタバレ注意


「スマトラの大鼠」事件

 シャーロックホームズが解いた事件
 と
 名前だけ本に書いてあるいくつかの事件のうちの一つ

 タイトルだけなので
 その事件の中身は
 取り上げた作家それぞれで違う、という
 遊べる作品の一つ

 名うてのカナリア教練師
 と同じ感じ
 と思えばいいですね

 7巻は
 最終巻にふさわしく、いろいろとド派手です

 インドの政治に関わるホープ卿
 彼らを抹殺せんとする
 はるばる海を越えてやってきた
 インドの太守(マハラジャ)の手先の暗殺団と
 それを阻もうとする海賊<スマトラの大鼠>

 ロンドンの館を守るのはクリスティ
 そして
 やり手のメイドたち

 しっかり、撃退しますけどね(^^)
 
 クリスティの少女編はここまで
 ベテラン漫画家の手堅いシリーズです
 おススメします(^^)





完結漫画で、おススメしたいマンガの紹介ブログ(1)のTOPはこちら。タイトル一覧が頭にあります。←別窓で開きます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★集英社の少女漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★1000冊以上読んだ漫画で、おもしろかったのをおススメ中
  ↑
 このブログでご紹介したおススメ完結漫画の
 全巻あらすじ&レビューが読みたい方は、コチラの4サイトブログに載ってます。
 白泉社の漫画での完結漫画は、白泉社の〜に
 以下同様です(^^)

★★完結漫画でおススメしたい漫画を紹介するブログ(2)は←こちらです。
当ブログ=(1)が100件を超えたので、直近読後の、おススメ完結漫画は(2)で紹介してます。







コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

 あと、ネットオフやアマゾンの中古が欠品で、早く新刊が読みたい!って時には新刊漫画を合法的に安く買う方法とかを使ってます。
 情報商材とかじゃなくて、とっても当たり前で簡単な方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。



posted by 最終巻のあらすじネタバレ注意 at 22:42 | TrackBack(0) | クリスティ・ハイテンション(1〜7)新谷かおる  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町でうわさの天狗の子(1〜12) 岩本ナオ 作者の出世作。独特の魅力が大好き 熱烈おススメ完結漫画

町でうわさの天狗の子(1〜12) 熱烈おススメ完結漫画



 最初は、絵柄が好みじゃない、とか思ったんですが
 イケメンばっかり、って書き方ではないですが
 顔のかき分けはきちんとしてるし
 デッサンは狂ってないし
 なんといっても、独特の世界観がすごい!

 一度読んだら忘れられない話です

 連載は6年半
 作者の出世作です。


町でうわさの天狗の子(1)
町でうわさの天狗の子(2)
町でうわさの天狗の子(3)
町でうわさの天狗の子(4)
町でうわさの天狗の子(5)
町でうわさの天狗の子(6)
町でうわさの天狗の子(7)
町でうわさの天狗の子(8)
町でうわさの天狗の子(9)
町でうわさの天狗の子(10)
町でうわさの天狗の子(11)
町でうわさの天狗の子(12)



町でうわさの天狗の子  最終巻(12)のあらすじ



 月刊フラワーズで6年半の連載を経た「町でうわさの天狗の子」が、ついに完結しました。

 仲間を助けるために力を使い、ついに狐の姿になってしまった秋姫。
 彼女を助けるため、瞬が、そして仲間達がとった行動は…!?
 瞬の秋姫への深い想いが胸を打つ最終巻。

 恋と友情、そして愛おしい日常。
 それぞれのキャラクター達が選ぶ未来を、ぜひ最後まで。






町でうわさの天狗の子  最終巻(12)のネタバレ



 けっこう波乱万丈な話です
 天狗の子である秋姫が人外になっちゃいそうなので
 彼女を大事に思う者たちが、死力を尽くす、ってのが12巻です

 前巻である11巻で、鬼の面をかぶったのはうららで、うららを助けるために
 秋姫は力をつかって、狐の姿になってしまいます。

 12巻の頭では、山に捨てられた瞬君が、実は、松中緑の異母兄弟だと明かされます。
 松中の父はいい加減なオトコで、緑の母親と結婚する前から瞬の母と付き合っていて、緑と瞬は同い年です・・
 そして瞬は山に捨てられて、秋姫の父であるお山の天狗・康徳坊に拾われて、天狗への修行をすることになった、わけです。

 そして、秋姫の体の変化は、天狗道へ堕ちる前触れだ、ってことまではわかっていたので
 具体的に、天狗道はどうしたら開くのか、ってのを、もみじたちが、付喪神の鎧を探し回って訊ねるんですが
 その間にも、秋姫の体は天つキツネに、乗っ取られていきます。
 そして、ついに満月の中に天狗道があるとわかり、秋姫は衝動が抑えられずに月へ
 その秋姫には、瞬がついていきます。

 天狗道へと行く前に、瞬は眷属たちに言い渡します
 天狗道の中には時間がないらしいから、お前ら、100年修行して
 天狗道の口あけて、助けにこい!って
 そして今の時代の瞬は、秋姫と一緒に天狗道へ堕ちるんですが
 パラレルワールドのもう一つの世界では
 瞬は修行して大天狗になり、そして神谷も、修行して天狗道を切り裂く刃と眷属たちの錫杖を作るわけです。

 時空を超えるパラドックスが???って感じではありまして
 ここらへんが、他の方のレビューにもあるように
 なんか、駆け足っぽくて、残念なんですね

 っていうか、上記の私の読解力でいいのか?
 間違ってないか?

 ともかく、
 巨大な狐化した秋姫に、瞬は人の身体で付き添って堕ちて
 その二人を助けるために、もう一人の瞬=修行で大天狗化済、が現れて
 ついでに、眷属のきつねや狸たちも能力バッチリになって
 みんなで、秋姫と瞬を助け出そうとするわけです

 仮面をつけた大天狗瞬と、人間のままの瞬と、ともに秋姫を助け出そうとして
 乾坤一発
 神谷の創った錫杖で瞬が、キツネの秋姫をぶっとばすと
 狐姿が剥がれて、人間の秋姫の体だけが残ります
 狐は天狗道においたまま、人間の秋姫をかかえて、みなで脱出!!

 こうして、秋姫と瞬は元の世界に戻ります。
 大天狗になった瞬とか、修行済の眷属たちも、それぞれの世界に帰還・・か??

 ここらも、すっとばした感じなんで、余韻という意味ではいいんですが???の印象はあります。

 かくして、現世に戻った瞬は、しっかり秋姫に「好きだぞ、秋姫」って

 教室で告白するのが、学園ものの王道よね〜
 ファンタジーでありながら(天狗に眷属だもんね〜)学園もの、ですから。

「あたしも、瞬ちゃんのこと、大好きだよ」って、秋姫

 その二人の抱き合う姿にかぶって、瞬くんに失恋したもみじ、とか
 秋姫を嫁に欲しい、って言っていた栄介とかが、いい味だしてます。

 田舎だからね〜
 5時の電車を逃すと
 次、帰宅は7時ですって!
 ふたり、走って校舎を出ていきます。

 ああ、いいマンガだったわ〜
 熱烈おススメ完結漫画です



 
完結漫画で、おススメしたいマンガの紹介ブログ(1)のTOPはこちら。タイトル一覧が頭にあります。←別窓で開きます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★集英社の少女漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★1000冊以上読んだ漫画で、おもしろかったのをおススメ中
  ↑
 このブログでご紹介したおススメ完結漫画の
 全巻あらすじ&レビューが読みたい方は、コチラの4サイトブログのどれかに載ってます。
 白泉社の漫画での完結漫画は、白泉社の〜に
 以下同様です(^^)

★★完結漫画でおススメしたい漫画を紹介するブログ(2)は←こちらです。
当ブログ=(1)が100件を超えたので、直近読後の、おススメ完結漫画は(2)で紹介してます。







コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

 あと、ネットオフやアマゾンの中古が欠品で、早く新刊が読みたい!って時には新刊漫画を合法的に安く買う方法とかを使ってます。
 情報商材とかじゃなくて、とっても当たり前で簡単な方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。




posted by 最終巻のあらすじネタバレ注意 at 17:18 | TrackBack(0) | 町でうわさの天狗の子(1〜12) 岩本ナオ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国美姫伝花修羅(1〜8) 山田圭子 歴史もので壮大な話 おススメ完結漫画

戦国美姫伝花修羅(1〜8) おススメ完結漫画



 これは、おもいがけず面白かったです。

 主の姫を守る、シノビの恋

 最期はハピエンなので、大満足という
 こてこての少女漫画の中に
 史実をちょびっと織り込んで、ドラマティックに展開させた漫画です

 時代背景は室町後期
 母と一緒に家を追われたお姫様と、それまで彼女を守ってきたシノビの恋のお話です。

戦国美姫伝花修羅(1)
戦国美姫伝花修羅(2)
戦国美姫伝花修羅(3)
戦国美姫伝花修羅(4)
戦国美姫伝花修羅(5)
戦国美姫伝花修羅(6)
戦国美姫伝花修羅(7)
戦国美姫伝花修羅(8)



戦国美姫伝花修羅(1)〜(8) あらすじ

 

1巻
 戦国時代、“北の京”と呼ばれ、栄華を誇る越前雪代谷の姫・六花は、琥珀という忍と出会う。
 そして2人の出会いは戦国の世を動かすことに…

2巻、
 雪代谷を離れ、母と旅する六花は、母の娘時代を知る人物と出会う。
 そこで、姉川の戦の話を聞いた六花は…!?

3巻、
 織田信長が命じた“比叡山焼き討ち”に巻き込まれた六花。
 そこへ、木下秀吉と明智光秀が現れて…!?

4巻、
 比叡山焼き討ちから3年。越前雪代谷に帰ってきた六花。
 しかし城主・佐倉綱盛が討たれ、雪代谷は織田信長勢に囲まれて…!?

5巻、
 ボロボロの六花の前に、斑羽連の乱波が戻ってきた。
 織田軍の総指揮をとる信長を相手に、六花がとった行動とは…!?

6巻、
 雪代谷を守るため、織田信長の手足となって働く六花。
 六花への想いを封印したまま彼女に仕える琥珀。2人の道は交わることはなく…!?

7巻、
 織田家に終止符を打つ決意をした信長。謀反を起こした明智光秀。2人の決意の前に六花は…!?

8巻、
 山崎の戦で傷を負い、窮地に立たされた六花。
 彼女を追いつめる羽柴秀吉の前に明智光秀が立ち上がり…。
 戦国の世をかけぬけた少女の物語、堂々完結!!








戦国美姫伝花修羅(1)〜(8) ネタバレ



 戦国時代もの、ではありますが、史実をかなりぶっちゃけてます。

 織田信長、羽柴秀吉、明智光秀、足利義昭などの人名と
 姉川の戦い、比叡山の焼き討ち、光秀の謀反、山崎の戦い、なんかは史実です

 六花の実家は、朝倉家。里は一乗谷、をモデルにしてます
 
 私はオスカルさまとアンドレ君を連載中から読んでいた世代なので
 姫様と、それに従うイケメン出来物の従者、って設定は大好きです

 8巻、大人買いして一気読みしました

 途中、六花が織田信長の娘??ってとこがあったり
 六花をつねに守っていた母上さまが雑兵に惨殺されたりとか
 比叡山の焼き討ち後、六花の仲間になる元比叡山の英才学僧だった「やくし」が、先輩僧たちに、僻みから集団で犯られて、栄達の道を絶たれたり
 六花を助けるために琥珀が左目をえぐられたり、
 少女マンガではありますが、戦国時代のシビアさも盛りだくさんでした。

 だいたい琥珀の設定も、斑羽連っていう乱破(らっぱ)=忍びが育てた孤児なんですが
 銀髪という異国の風貌(だから白い斑羽って呼ばれてる)を嫌って捨てられたんですし
 斑羽連が孤児を拾ったり子供を買ったりするのは、忍びは消耗品で、訓練の途中で死ぬからだったり・・

 うん
 いろいろ突っ込みどころは満載の少女マンガ風戦国時代絵巻ですが
 押さえるとこは押さえてある、大人でも読める戦国漫画でした
 おススメ完結漫画です(^^)




完結漫画で、おススメしたいマンガの紹介ブログ(1)のTOPはこちら。タイトル一覧が頭にあります。←別窓で開きます。



★★白泉社の漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★集英社の少女漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★外国が舞台の歴史漫画でおもしろかったのをおススメ中
★★1000冊以上読んだ漫画で、おもしろかったのをおススメ中
  ↑
 このブログでご紹介したおススメ完結漫画の
 全巻あらすじ&レビューが読みたい方は、コチラの4サイトブログのどれかに載ってます。
 白泉社の漫画での完結漫画は、白泉社の〜に
 以下同様です(^^)

★★完結漫画でおススメしたい漫画を紹介するブログ(2)は←こちらです。
当ブログ=(1)が100件を超えたので、直近読後の、おススメ完結漫画は(2)で紹介してます。







コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

 あと、ネットオフやアマゾンの中古が欠品で、早く新刊が読みたい!って時には新刊漫画を合法的に安く買う方法とかを使ってます。
 情報商材とかじゃなくて、とっても当たり前で簡単な方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。




posted by 最終巻のあらすじネタバレ注意 at 17:07 | TrackBack(0) | 戦国美姫伝花修羅(1〜8)山田圭子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
g