完結マンガ・50音順・・・・クリックで記事に飛びます
つぶやいてます(1)
★★あ〜(3)
兄さんと僕(1) 西炯子(1)
あやかし恋絵巻(1〜6) 新條まゆ (1)
アオハライド(1〜13) 咲坂伊緒(1)
姉の結婚(1〜8)西炯子(1)
イシャコイー医者の恋わずらいー(1〜6)林久美子(1)
ウツボラ(1〜2)中村明日美子 (1)
海よりも深く(1〜6)吉村明美(1)
うさぎドロップ(1〜10)宇仁田ゆみ (1)
うちの陛下が新米で(1〜7)湖住ふじこ (1)
うせもの宿(1〜3)穂積(1)
NGライフ(1〜9) 草凪みずほ 名作(1)
SとMの世界(1)さいとうちほ(1)
オレンジチョコレート(1〜13)山田南平(1)
王子様と灰色の日々(1〜4)山中ヒロ 名作(1)
黄金の川岸 坂の上の魔法使い(1〜3) 明治カナ子 (1)
おいらんガール(1〜5)響ワタル (1)
溺れる吐息に甘いキス(1〜5) 如月ひいろ (1)
★★か〜(0)
確率捜査官御子柴岳人(1〜3)神永学(1)
カツカレーの日(1〜2)西炯子(1)
学園アリス(1〜31)樋口橘 名作(1)
ガートルードのレシピ(1〜2) 草川為(1)
かくかくしかじか(1〜5)東村アキコ 名作(1)
キッシーズ(1〜10) 山田也(1)
今日も明日も。(1〜11) 絵夢羅(1)
寄生獣(1〜10)岩明均(1)
クリスティ・ハイテンション(1〜7)新谷かおる (1)
CLAYMORE(クレイモア)(1〜27) 八木教広 名作(1)
黒子のバスケ(1〜30) 藤巻忠俊(1)
黒蔦屋敷の秘めごと(1〜3) 大海とむ (1)
海月と私(1~4)麻生みこと(1)
クローバー(1〜13)稚野鳥子(1)
ごくせん(1〜11) 森本梢子 文庫化版(1)
コルセットに翼(1〜10)もとなおこ (1)
ゴールデンデイズ(1〜4) 高尾滋  名作(1)
恋と軍艦(1〜8)西炯子(1)
恋色・DEVIL(1〜5)三浦ひらく (1)
小林が可愛すぎてツライっ!!(1〜15)池山田剛(1)
★★さ〜(0)
坂道のアポロン(1〜10)小玉ユキ(1)
すっくと狐(1〜7)吉川うたた(1)
純愛ラビリンス(1〜7) なかじ有紀(1)
JIUJIU 獣従(1〜5) トビナトウヤ (1)
シドニアの騎士(1〜15)弐瓶勉(1)
ストレンジドラゴン(1〜3) 石原ケイコ (1)
戦国美姫伝花修羅(1〜8)山田圭子(1)
センゴク(1〜15) 宮下英樹 (1)
関根くんの恋(1〜5) 河内遥 名作(1)
★★た〜(0)
蛇蠍(1〜5)秋里和国 (1)
ちょっと江戸まで(1〜6) 津田雅美 (1)
チャンネルはそのまま!(1〜6)佐々木倫子(1)
鉄壱智(1〜10)なるしまゆり(1)
天然パールピンク(1〜2)田中メカ 文庫化版(1)
図書館戦争(1〜15)弓きいろ(1)
天然素材でいこう(1〜5) 麻生みこと (1)
ディア ブラザー!(1〜5)円城寺マキ (1)
虎と狼(T〜6)神尾葉子(1)
★★な〜(0)
NARUTO(ナルト)(1〜72) 岸本斉史 名作(1)
NATURAL(1〜5)(成田美名子)(1)
にしむく士(にしむくさむらい)(1〜3)大和和紀 文庫版(1)
2度目の恋は嘘つき(1〜5) 畑亜希美(1)
ぬらりひょんの孫(1〜25)椎橋寛(1)
のだめカンタービレ(1〜25)二ノ宮知子 名作(1)
呪われた男(1〜2)紫堂恭子(1)
★★は〜(0)
パグマン(1〜20)大場つぐみ・小畑健(1)
はぴまり(1〜10) 円城寺マキ(1)
鋼の錬金術師(1〜27)荒川弘 名作(1)
花咲ける青少年特別編(1〜5) 樹なつみ (1)
覇王・愛人(1〜9) 新條まゆ (1)
パラダイスパイレーツ(1〜5)山口美由紀(1)
雲雀町1丁目の事情(1〜5) 遊知やよみ (1)
ビリオン少女(1〜5)酒井美羽(1)
日々蝶々(1〜12)森下suu (1)
ブラック・バード(1〜18)桜小路かのこ 名作(1)
ベルデアボリカ(1〜4)坂田靖子 (1)
ボディコン刑事(デカ)(1〜7) 井上恵美子(1)
ぼくと美しき弁護士の冒険(1〜3)なるしまゆり(1)
忘却の首と姫(1〜7)惣司ろう 絶筆(1)
★★ま〜(0)
町でうわさの天狗の子(1〜12) 岩本ナオ (1)
マダムとミスター(1〜2)遠藤淑子(1)
まつるかみ(1〜4) 群青(1)
魔術使いシド&リドシリーズ(1〜9) 木々(1)
MASTERキートンReマスター(1)浦沢直樹 (1)
身代わり伯爵の冒険(1〜6)柴田五十鈴(1)
魔女の媚薬(1〜5) 大海とむ (1)
明治緋色綺譚(1〜13)リカチ (1)
薬師アルジャン(1〜11)山下友美(1)
YASHA(1〜6) 吉田秋生(1)
乱と灰色の世界(1〜7)入江亜季 名作(1)
★★や〜ら〜わ〜(0)
LEGAの13(1〜6) やまざき貴子(1)
路地恋花(1〜4)麻生みこと(1)
どれだけ甘いシナリオだって(1〜2)宮園いづみ (1)
Sラブ(1〜2)  みつきかこ (0)

2014年06月04日

ぬらりひょんの孫 対御門院家(22〜25) 25巻が最新刊で最終巻 とってもおススメ完結漫画

ぬらりひょんの孫(22〜25) とってもおススメ完結漫画



 何があったのでしょうか
 終わり方がバタバタしましたね
 それでも
 完結して、良かったです。


ぬらりひょんの孫(1) ぬらりひょんの孫(2) ぬらりひょんの孫(3)
ぬらりひょんの孫(4) ぬらりひょんの孫(5) ぬらりひょんの孫(6)
ぬらりひょんの孫(7) ぬらりひょんの孫(8) ぬらりひょんの孫(9)
ぬらりひょんの孫(10) ぬらりひょんの孫(11) ぬらりひょんの孫(12)
ぬらりひょんの孫(13) ぬらりひょんの孫(14) ぬらりひょんの孫(15)
ぬらりひょんの孫(16) ぬらりひょんの孫(17) ぬらりひょんの孫(18)
ぬらりひょんの孫(19) ぬらりひょんの孫(20) ぬらりひょんの孫(21)
ぬらりひょんの孫(22) ぬらりひょんの孫(23) ぬらりひょんの孫(24)
ぬらりひょんの孫(25)





ぬらりひょんの孫(22〜25) あらすじ


 百物語組との抗争を経て、
 安倍晴明の子孫である陰陽師の一族・御門院家の存在が明らかになる。

 彼らは、晴明の生み出した術により
 不老の体を手に入れていた。

 晴明の復活を前に、
 妖怪を粛清する「清浄」を行おうとする御門院家に対し、
 リクオは日本中の妖怪たちと同盟を組み立ち向かおうとする。




ぬらりひょんの孫(22〜25) 以下、ネタバレ注意



ネタバレって、まとめというか、あらすじより
 突っ込んだものが多いのですが
 これを書くと
 マンガの勢いとかそいうのが
 わかります
 ぬらりひょんは後半
 このネタバレが書きにくかった・・

 22巻で
 妖怪を切る刀を恐山で打ち直している
 秋房のとこへ行きます
 花開院の秋房をたすける、御門院のたい世
 あと、イタコの百石くん
 でもリクオが来たので戦いに
 戦いには勝利するんですが
 百石の口寄せ(死者の声)で
 花開院12代目から
 晴明が生き返ると
 妖怪全部の粛清が行われるってわかって
 すべての妖怪が共闘することに

 でもその会議がまとまる前に
 御門院の不老不死の歴代当主が
 各地方に散って粛清を始める


 23巻
 京都は妖怪(羽衣狐の残党)と花開院が共闘
 九州がヤバイってので
 リクオは空飛ぶ船に乗って
 戦いに同意した四国のあととり狸と酒飲み妖怪と一緒に
 九州へ急ぐ
 九州では土蜘蛛と、彼の一族がひん死で
 リクオはかろうじて間に合い
 土蜘蛛の道案内に拉致られて来ていた
 ゆらの変身バージョンと共闘する
 そして京都では、羽衣狐が復活していた

 24巻
 いよいよ鵺(晴明)が地獄から蘇り
 江戸城の天空にできた城に入った
 花開院竜二(ゆらの兄)はその門を開き
 リクオたちがなだれ込む
 それぞれの部下たちが戦い
 リクオを晴明のいる階へと進めるが
 一足先に
 晴明のもとには羽衣狐がたどり着いていた


 25巻
 先へと急ぐリクオの傍らにいるのは雪娘だけ
 そして羽衣狐と晴明の会談は
 決裂し、羽衣狐を庇って狂骨が半分けしとぶ
 危機の羽衣狐を救ったのはリクオとその仲間たち

 晴明もリクオも、妖怪と人間の血を引く者
 だからこそ二者の間にたち
 守っていく者
 だから粛清を望む晴明は間違ってる、って
 
 羽衣狐とリクオの共闘
 だがリクオが狐を庇って瀕死
 次に狐がひん死
 そしてリクオが羽衣狐をまとった
 で、撃破
 
 羽衣狐の手で、リクオは父・りはんが眠る里へ
 そこで癒しの時を持ちます

 これから先は、その後のお話(番外編)
 ゆらは28代目を継ぎ
 遠野ではイタクが後継者に決定

 晴明が死んで、かけられた呪いが解けたなら
 花開院の男子が早世することもないから
 竜二たちが死ぬこともなくなるのかな?
 
 そして半妖の里でのお話

 羽衣狐の体はリハンの妻の山吹で
 ひん死で癒している時
 出てきた意識は山吹のもの

 この癒しの泉で山吹は
 死後、意識体で浮遊しているリハンと再会
 お互いに許しあいます
(りはんは山吹に出て行かれた傷を
 山吹は、出いて行ってリハンを傷つけていたことを)

 リクオは癒しの泉で生還しますが
 そこでリハン(の幽霊?)から
 狐の呪いから解放してくれて、ありがとう
 母さんを頼む、って言われます

 そしてリクオは日常生活に
 三代目を無事に継ぎ
 そしてなんと、雪娘とラブの予感です

 
 さて、最終巻がバタバタしましたが
 一応の大団円が各エピで語られ
 あと、ラフ画(ネーム状態)ですが
 らせん城崩壊の場面で
 晴明のとこの4代目が滅するとき
(晴明の死でもろともに滅する)
に5代目の話をしたり
(この5代目が癒しの泉を作ってます)

 百物語で出てきて
 うろうろしていた圓潮が、柳田に
 背中かたぶっすり刺されて落命するシーンが
 あります

 これで終了
 デビュー作から連載、アニメ化と
 一気に駆け抜けた椎橋寛さんでした
 
完結漫画で、おススメしたいマンガの紹介ブログ。最終巻のあらすじ、ネタバレ注意のTOPはこちら。タイトル一覧です←別窓で開きます。

★★白泉社の漫画

★★集英社の少女漫画

★★外国が舞台の歴史漫画

★★講談社、小学館、角川、秋田書店の漫画






コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

 あと、ネットオフやアマゾンの中古が欠品で、早く新刊が読みたい!って時には新刊漫画を合法的に安く買う方法とかを使ってます。
 情報商材とかじゃなくて、とっても当たり前で簡単な方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。




 、
 
posted by 最終巻のあらすじネタバレ注意 at 22:19 | TrackBack(0) | ぬらりひょんの孫(1〜25)椎橋寛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
g